コスモヘルス・グループ代表取締役 鈴木優輔が、東京都大田区立池上第二小学校で「予防医療」「社長の役割」をテーマにした授業を、6年生2クラスの生徒さんに向けて行いました。高圧電位治療器の会社の社長が小学校で授業を行うのは、おそらく初めてだと思われます。

授業の後、生徒さんからは、

  • 「自分の身体の健康を守るため、睡眠をしっかり取ったり、おやつの量を減らしたりしていきたいと思いました」
  • 「社長の仕事は、社員を励まし支え合い、絆をより深め、心も売上が上がって皆を幸せにする仕事だと知りました」

など、感想文を頂戴しました。

※授業後、生徒さんが記入したアンケートを抜粋して紹介します。

詳しくはこちら